一般内科|谷村内科医院 阪急桂駅徒歩2分の内科・消化器内科・内視鏡内科

検査予約・お問い合わせ
075-392-6644

一般内科

一般内科では、風邪やインフルエンザをはじめ、突然の腹痛、嘔吐・吐き気、下痢といった消化器症状、いきなりの胸痛や息苦しさといった呼吸器や循環器の異常など、いわゆる急性症状を中心に内科全般を幅広く診療していきます。治療を行う場合は、薬物治療が中心となります。

なお消化器症状につきましては、当院長の専門分野でもありますので、詳細な検査が必要と判断した場合は、消化器内科にて、腹部超音波検査、内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)を行うなどして、診断をつけるようにします。

また、長期間の治療が必要とされる慢性疾患につきましても当診療科にて対応しております。具体的には、長い期間に渡る生活の乱れ(偏食・過食、運動不足、喫煙・多量の飲酒、過剰なストレス など)が引き金となって発症する生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症 など)をはじめ、喘息や肺気腫、慢性的な貧血、便秘、頭痛、骨粗しょう症、アレルギー疾患(花粉症、じんましん など)などについてでもお気軽にご受診ください。

このほか、原因が特定できない体調不良につきましても一切遠慮することなく、ご来院ください。当院長は、日本内科学会の認定内科医でもありますので、患者様に現状みられている症状をもれなく観察し、必要があれば詳細な検査をするなどして、適切とされる診療科を案内いたします。

初期診療(プライマリーケア)の結果、高度な医療機器による検査および治療、入院加療が必要と医師が判断すれば、当院と連携している総合病院や専門の医療機関をご紹介します。

このような症状はご相談ください(例)
  • 発熱
  • 咳、鼻水、喉の痛み
  • お腹の調子が悪い(腹痛、便秘・下痢・お腹の張りなど)
  • 吐き気、嘔吐
  • 胸やけ
  • 食欲不振
  • 胸痛、圧迫感
  • 頭痛
  • 立ちくらみ、めまい
  • 動悸
  • 息切れ
  • むくみ
  • 喉の渇き
  • 尿の異常(出にくい、近い、血が混じるなど)
  • 発疹
  • 疲労感
  • 急な体重の増減 など

※消化器症状が強く出ている場合は、消化器内科で診療します

一般内科で扱う主な対象疾患
急性疾患
  • 風邪症候群
  • インフルエンザ
  • 咽頭炎
  • 扁桃炎
  • 気管支炎
  • 肺炎
  • 胃腸炎(腹痛、下痢、吐き気、嘔吐)
  • 尿道・膀胱炎
  • 熱中症 など
慢性疾患
  • 生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症、高尿酸血症(痛風) など)
  • 貧血
  • 頭痛
  • 骨粗しょう症
  • 喘息
  • 肺気腫
  • アレルギー疾患(花粉症、じんましん) など